NA-HOUSE 定例です 4/12

  • -
    コピー

知多市のNA-HOUSEです。

今月末に造作完了かな・・・造作マジムツカシイ・・・

外部の軒天です。足場ばらしたい・・外観全貌早く見たい・・・かなり欲求に駆られています。

先日全館空調の吹き出しの穴をあけました。なかなか位置が合わない・・・整理するのに悩む。

ブル-シ-トの青い色がモロッコのシャウエンをいつも連想させる。
美しい 工事中なのに美しい

寝室です。ツーバイ材の細い線が女性を連想させます。
この かよわい線が、ツーバイ材の魅力です。
でも普通の105幅も魅力的です。

廊下と階段の格子です。構造材の検討も含めめちゃんこ手間がかかっています。

玄関です。この間柱の左側に透明ガラス・・右側に玄関ドア。ガラスの手前にカーテンボックス。
贅沢な空間です。


閉鎖された上部から光が舞い降りる。このアオダモためにつくった空間といえます。
植栽が植えるまで、この空間を作ってよかったかどうか悩み続けました。。
植栽が植わった瞬間・・・やっぱり作って正解だった。と思えた瞬間です。
アオダモに後光がさしています。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!