NA-HOUSE 定例です 3/15

  • -
    コピー

知多市のNA-HOUSEです。外部のレッドシダ-を張っています。結構面積多いので、綺麗に見えます。柾目 働き88 t=9 キシラクリア-にしております。
バルコニ-部分 横のラインを強くしたかったので 板金を垂直面に破風を通しております。トンガらしてもよかったかもと思いながら現場を眺めております。

柱50φを使用 華奢に見えます 以前76φ使用したけど少し太かったので今回は50φなんとなくこのくらいがちょうどよい

先週沓脱石と中庭の植栽を決めるために 石屋さんと植栽やさんに 愛西市と稲沢市にいく。

クラマです。

ブランドだけど 今回の現場には あわないな~

鉄平・・玄関タイルは 名古屋モザイクのラバ-ニャを使用するので、ヤッパリ鉄平かな
使えそうな大きさと見えがかりが良さそうな石があって、少し切ってもらったら割れちゃった。次の納期が来月なので次回持ち越しとなりました

植栽は アオダモ 大きくて生きのよいのがあったけど、大きい中庭にはバランスが悪く
小さい中庭には、大きすぎるので 小さい中庭には 3mぐらいの 3株立ち
大きな中庭は 一階から二階まで 中庭からめちゃめちゃ 見えるので 大 中 の株立のヒメシャラ 3本を選び植えることとなりました。

以前からいろいろ一枚板や石や植栽を見に行くけど、成型していないものを選ぶときって、現場に入れて映えそうな色や形ってそんなに選択肢なくて、ほぼ消去法。能書きなんて結局不要で、現場に入れれる色や形をよく思い描いて決めてくのが大事だとつくづく思う。若かれし時、当時の上司や職人に能書きウンチク、だからこれを使うんだ!!と言われ 凄いですね と言いながら フンフン頷いていたけど、今考えればなんだったろう・・・と思う。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!