NA-HOUSE 定例です 3/29

  • -
    コピー

知多市のNA-HOUSEです。

階段まわりの木格子が完成しました。片側は桁で支えていて片側は木格子で上部から吊ってあります。決してデザインを求めてこうなったわけでもなく、こうせざる負えない理由がありました。

大工さんはかなり大変だったと思います。

二階の正面に格子の引き戸が入ります。
一階は、玄関ドアの脇のガラスを介して格子の引き戸が入ります。

中庭に面する廊下です。右側にはガラスが入ります。

リビングから見た空間です。

引き戸とカーテンボックスが絡み合いムツカシイおさまりになります。
上部は全館空調吹き出しになります。
結構戦場で・・・ピリピリ感が出てきました。

子供部屋からみた中庭です。意図的に閉鎖空間として上部から光を入れてます。

リビングのイメ-ジです。スケッチアップで検討しています。
フォトリアルでないのは超ごめんなさい

そろそろ家具製作に入っていきます。

因みに一階の高さ関係の検討です。

けっこう線を書きまくっているので・・・絵的にきれいじゃないけど
玄関から和室 土間まで 天井がつながっていくので完成はかなり綺麗に見えるかと思います。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!