定例です KI-HOUSE 4/1

  • -
    コピー

弥富市で納屋を住まいにリノベ-ションしています。

あと少しで造作完了となります。

昨日は、山口木工さんが家具の取り付けています。

大工の河村建築さんは、階段をとりつけています。

家具工事は

キッチン、下駄箱、TVボ-ド、洗面化粧台、食器戸棚と家電収納

になります。面材はオーク突板ランダム、

取手は、山口木工さんに製作してもらいました。

(大変申し訳ないですが、以前取っ手の件でコメントでいただいていたよーな気がしてて、返答するのをすっかり忘れていたような覚えがあります。)

TVボードですが、床から浮かしたため、壁に鉄骨を仕込みました。

この鉄骨にボ-ドを突っ込んで取り付けます。

で、昨日取り付けてもらいました。

意図的に木の框を回して無垢のように見せています。

食器棚です。

この後、開きの取手を取り付けていただきました。

下部の写真は、階段になります。

普通の構造で使用する集成材を親桁とし、真ん中一本にして、

右側は、段板踊り防止のため壁埋め込み、左側は、宙に浮かせます。

踊り防止は、段板の下部にある、板で防止します。

落下防止のため、左側に、手すりを取り付けます。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします