オビトを助けたのはマダラでしたか・・・

  • -
    コピー

601話

通常は月曜日に発刊するジャンプでしたが、

月曜日祭日みたいで、月曜日ではなく土曜日に発売するということでした。

なんと、土曜日の日付変更のとたん コンビニにジャンプが売っていました。


しかしマダラの輪廻眼すごいですね~

見ただけで、オビトの腕を直していました・・・

なんでも※輪廻してしまうので、輪廻眼というのでしょうか

※ ジャイナ教ですと 様々な存在領域への再生・復活 ということを意味するらしい

  仏語ですと、生ある者が迷妾に満ちた生死を絶え間なく繰り返すことらしい
  
  ついてに ウィッキペディア参照すると
 
  六道(ろくどう、りくどう)とは、仏教において迷いあるものが輪廻するという、6種類の迷いある世界のことらしい。

  深いですね~
 
  それで

  神無毘橋の戦いで死んだはずのオビトを助けたのはそれなりに年齢を

  重ねたマダラでしたでしたが、

  穢土転生したマダラはかなり若いので、どのような手法をとったのでしょうか??

  死去した時の状態で、穢土転生されるのに若いということは、一旦マダラはだれかに
  
  転生して、死去したということでしょうか?

  輪廻転生で生き返る予定ということでしたが、長門の輪廻転生は死後すぐでなければ

  出来なかったはずでしたが、何か方法があったんでしょうか?

  どうもこの時点でマダラの目は万華鏡写輪眼だったので、

  いつどうやって、マダラは輪廻眼を開眼したのだろう

  期待したいです・・

ていうか、マダラに助けられたオビトの眼は万華鏡写輪眼になってたけど・・・・

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!