NA-HOUSE 定例です 1/25

  • -
    コピー

昨年末に碧南市のN-HOUSEが竣工したので 現場が知多のNA-HOUSEだけになってしまいました。監理物件が一物件なんて本当に久しぶりのことで、時期も時期なんで今後大丈夫なんだろうか?と自分自身不安になってしまいます。

ただ私事ですが長男がこの度大学を卒業することになり、東京に就職し少し肩の荷が下り、「 まぁそんなに頑張らなくても いいっか 」 という自分もいて、よくわからない心理状況の毎日です。

あ~それと コロナワクチンも早く接種できるようになって、世の中マインドが早く良くならないかなぁ~と思っています。
実は私コロナ自粛は大反対で、

緊急事態宣言に慎重な対応を求める有志の会

に 名を連ねております。
当然 GO TO トラベル GO TO イ-トも大賛成です。 
また、マスコミでワクチン煽りが加速化しておりますが、私は早く日本が平常に戻ってくれることを切に願っておりますので、ワクチンが 効く 効かない 副反応は? という論調もあり、ワクチンに対する信頼性は ? との思いもありますが、接種する気持ちで一杯です。

さて現場の状況ですが、

外壁は アイカとニチハの モエン工法の無目地となります。寄棟の外観になり、おとなしいイメ-ジですので、特にテキスチャ-をつけず、小粒ロックにしたいと思います。

モエンサイディングを張っています。目地をつぶし、吹付という流れになります。
色はほぼ白 クリ-ム色で行こうかなと思います。

しっかし 窓ないな~

一階のお部屋の天井です。色を黒にしたいと心に決めてましたが・・・
このまんまの色でもよいな~ と 迷い始めました。

そんでもって 今日 吹付のサンプルをいただきにアイカ工業のショ-ル-ムに出向きました。

色サンプルを選んでサンプルを発注したのですが、ちょいと 壁を見てみると
モルタルア-トとモアフラットという仕上げ です。
良い感じの仕上げだな~使いたい欲求に駆られます。
どうも新商品らしいのですが

高い まじ 高い・・・

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!