上条の家

  • 用途

    : おすまい

  • 工事内容

    : 新築

  • 構造規模

    :木造 2階建て

  • 敷地面積

    : 266.65㎡(80.66坪)

  • 建築面積

    : 117.96㎡(35.68坪)

  • 延べ面積

    : 159.92㎡(48.38坪)

  • 設計

    : 今井賢悟建築設計工房

  • 施工

    : 株式会社 大勝建設

 

 

駅が近く古い住宅と税金対策による新しい低層アパートが建ち並ぶ。

昔からの地主が所有する田畑も多く、数本の農業用水路と細い道路が走り、雑然と町並みを形成している。

そんな中に、実家が所有していた敷地に2階建ての住宅を新築する。
夫婦そろってこう高校教師ということもあり、子供との接点を大事にするため、目の届く2階に、2人の子供勉強部屋と仕事のスペースと来客があった際のチャイルドスペース、緩やかに繋げながら空間を構成しました。

大空間による快適性の向上を配慮し、外断熱と全館空調を施しています。