定光寺

  • -
    コピー

竹原先生が大絶賛していた 定光寺 であるが

自分はといえば

祖母の実家が歩いてすぐなので、定光寺公園にはよく訪れた。

今動いている現場から車で5分・・・

実家から車で15分・・・

時々行く ゴルフの打ち放しの通り道

(トミマスゴルフというところだが 時間無制限 普段は 200球 1100円  時間によっては 400球 1100円という考えられないくらい激安である。)

疲れているときの 昼寝スポットは定光寺の駐車場

秋には 紅葉がとても綺麗だが、名所ではないので あたり前にスル-

という不届きものである。

自分の記憶が確かなら 生まれてから 二回目の見学である。

手入れされていない池にかかった参道に入る石で作られた橋である。

おそらく 外来種の魚はいないと思う。

よく言えば趣のある参道であるが・・・

手入れはあまりされていない。ところどころにはえているモミジは綺麗である。

しかし 足場が悪い・・・ 帰りは何度もコケソウになった。

なんとも表現のしずらいお寺です。

一組のカップルと一組の女子学生 モミジを映している男性一人いらっしゃった。

帰りにはご婦人4人ほど見学されていた。

この後100円を支払い見学に入ります。

当然無人です・・だれもいません

よくいえば ランダムで美しい

悪くいえば 今にも崩れそうな石で作られた壁とありがたみのない通路・・・

うちの近所はこういうところは 失敗した陶器でつくったり

使い物にならない陶器の型だったりするのだが 

石で作られているだけ よいのだろう。

大きさがそろわない石で作られている・・・・

岐阜県の東濃地方もそうだが・・・本当にお金がなかったと思う。

職人さんはさぞかし大変だったろう

陶器の町の材料を使用している。

タイルを使用しているのだろうか・・・

わからん・・・

自分の地元からすぐ ということもあり、かなり自虐的感想です。

こんなんでも良いと言ってくださる 竹原先生 ありがとうございます。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!