定例です N-HOUSE 11/9

  • -
    コピー

先日の碧南市の定例です。

建具の打ち合わせ

塗装の打ち合わせ

既製品家具の打ち合わせ

です。

外壁の塗装の準備 養生に入っています。

モルタルでテキスチャ-をつけてリシンでの塗装になります。

シ-ラ-をかけているので モルタルの色がいったん濃くなります。

これで仕上げでよいじゃんと思いますが・・・

ヘア-クラックの補修がやけに目立ってしまうので・・・

やはりちゃんと塗装にします。

内部の天井です・・・

あまり仕上げがよろしくなかったので 塗装の補修をいたします

天井の合板がラージ合板であり、荒れたイメ-ジで表現しています。

全館空調のダクトが入っているので壁の凹凸が出てしまいます。

でも壁の凹凸があるのが自分としては嫌でかなり工夫努力をして減らしています。

一階からの天井はこのように見えます。

鉄骨階段の固定金具を表に見せないため、壁の中に埋めます。

テスリについては インロ-おさめにしたり、いろいろ考えてますが

今回は 壁の中で固定します

お客さんと河村大工です。

お嬢さんがレクチャ-受けているところです。

造作完了は来週いたします。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!