定例です しっくい塗り

  • -
    コピー

年があけ ショッパナの定例です。

昨年末に 漆喰 の下塗りが終了し、年があけ仕上工程に入っております。

漆喰は 土佐漆喰 白亜を選択しております。

岡崎のKS-HOUSEでは あいもりの ホタテ入り漆喰を塗りました。

ほたて漆喰は、ザックリ仕上がり、ホタテの骨材が仕上げにも出てきて凸凹しているのが特徴です。

白亜はスサ入りで、少しねっとり仕上がる感覚です

東海圏で良く出回る 田川産業の城かべ に仕上がり感が似ています

この写真は下塗りの状態です。

自分がこの状態も結構好きで、この仕上がりでお願いします!! というお客様いないかなぁ~

といつも思っています。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!