大府の案件 豊明のコスモさん

  • -
    コピー

ここのところかなりというかなんというか忙しく、

なかなか協議にいけずにいた大府の案件がありました。

昼に別のクライアントと打ち合わせが終了したので、

なんとかかんとか、大府市役所まで走りました。

この案件はかなり難易度が高く、許可見込みが取れるかは不安ではあります。

本家が市街化調整区域あり、本家である父親が市街化調整区域内に線引き以前から土地を

取得して見えました。この市街化調整区域内の敷地に住宅を計画しています。

本家の建物には接道がなく建替がありません。

分家としてあつかってくれるのか・・やむおえない自己用住宅か・・・

どちらも要件的に厳しいですが、本家に接道がなく、そちらの建物も建替が出来ない

ことも勘案して、行政も前向きに取り扱ってくれそうです。

理由書の作成には、注意していこうかと考えています

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!