外観など検討(2) triangle-house

  • -
    コピー

本日、プランの変更と外観の検討結果をクライアントとお打合せいたしました。

大まかな方向性は、固まりました

片流れと切妻での検討
構造を組むのが超むつかしい・・・
軒を出したら軒がちゃんと納まるんかいな・・・
と思う


単純な片流れ・・
このほうが、構造表しにして、構造をきれいに見せれそうです
北側の母屋への圧迫感はなさそうです
南側の軒はもう少し下げたほうがよさげです

ご実家の敷地内に住まいを建てる計画なので、この後ご両親への相談して了承いただくような形になります。

また、資金のお借り入れをされますので、銀行への事前相談資料も一式お渡しいたしました。

ほぼどこの銀行も下記のような資料を準備しておけばとりあえず事足ります。

① 運転免許証など、個人が証明できるもの
② 健康保険証
③ 直近一年の源泉や所得証明
④ ほかに借り入れがあれば、返済計画書(多分年末に送られてくるもの)
⑤ 印鑑 
⑥ 謄本(弊社の場合は、弊社が準備してます)
⑦ 公図の写し(弊社の場合は、弊社が準備してます)
⑧ 案内図 (弊社の場合は、弊社が準備してます)
⑨ 資金計画書 (弊社の場合は、弊社が準備してます)
⑩ 図面 (弊社の場合は、弊社が準備してます)

隣地の建物の越境してたり、お土地に賃借権があったり、連帯保証関係などなど・・・・

ぎりぎりになってから、

ゲ- 借りれんやんけ!!

ということがないように早めに事前協議をお願いしてます。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします