外観など検討 triangle-house

先日、プランが出来ましたので・・・

クライアント様にプランの提案をいたしました!!

当初ヒアリングをしたときに、化粧梁表しのシンプルな切妻の建物で、提案したいという欲求に駆られており、プランを練りまくっておりましたが、どうも敷地状況から、建物のボリュ-ムが納まらんぞ。。。ということで、敷地の形態に合わせて、平面的に三角形の建物で、検討しようということとなりました。

当初、三角柱の上にシンプルに単純な方形という、のかどうかわかりませんが、シンプルな寄棟にしていましたが、せっかくのフォルムがもったいないと思い、大屋根で、切妻を強調したようなフォルムで考えました。

ただ、北側に平屋の母屋があり、日陰の検討をしたのですが・・・・日当たりがちょっと悪く・・・というか、ボリュ-ム感の違いがありすぎ、外観の再検討に踏み切りました。

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします