モキの薪スト-ブの火入れ

  • -
    コピー

午後 尾張旭のK-HOUSE にて、
モキの薪スト-ブの火入れに立ち合いました

左が、愛研の大屋さん
真ん中が、モキのMD80Ⅱ
右が、お客さんの加藤さん
です!!

愛研さんは、汚染などの調査なんかをするのが、本業なのです。
大屋さんが、モキの薪スト-ブが好きすぎて、薪スト-ブ事業部を作ってもらっているそうです。

最近、土壌汚染がどうなんだろう とか 昨今の アスベスト撤去の相談もちょくちょくあるので、本業のほうでも、お付き合いできそうな感じです。

さて

いつもは、工事完成時にスト-ブが設置されるので煙突のおさまりもその時に確認できて、納まらないというトラブルも工事中なので、即座に対応できます。
今回は竣工して半年もして納入したので、ちゃんと納まるか、めちゃんこ心配してました!!

結果は

問題もなく納まりました!!

コ-ナ-設置なんだけど、外壁から45°の角度では、なく
外壁から、平行で、煙突も天井までたどり着くまでに
横引きにするなどどいう、納まりにしたくなかったので
結構シビアに寸法だして納めたので、心配してました!!

たまたま加藤さんの家に、鹿肉があったので、焼いていただきました。
そのあと、焼きリンゴも食べちゃいました・

愛研の大屋さん・・・
薪スト-ブ使用しての 料理大好きで、ズ-と薪スト-ブに
ついての、ウンチク 聞いてました!!

 

愛研のホ-ムぺ-ジよりも、大屋さんブログは、めちゃめちゃ面白いので、ご覧になってください

超簡単薪ストーブ調理

秋刀魚についてのブログは、かなり ツボに 入りました・・

モキのMD80Ⅱは、かっこよさは、? ですが
燃焼器具という感じのデザインが、なんとも男心をくすぐりました!!

最近、全館空調器の物件ばっかりでしたが、暖炉も良いな-
と感じた今日でした。

日も短くて、もう夕暮れでした。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします