インタ-ン(就業体験) 市工芸

  • -
    コピー

7/2~7/4の三日間インタ-ンということで 名古屋市立工芸高等学校のS君が、弊社に来ました。

高校生であり大学生と違い体験という意味合いが強く、3日間ということです。

私の息子(20歳) 娘(18歳)より、下の年齢になります。

体験内容は

一日目 間取り作成

二日目 現場見学

三日目 モデル作成

という流れになりました。

自分が社会人になったとき、社会の枠組みに慣れるのに本当に苦労しました。

また

自分が社会人になったときは、バブル世代真っただ中、今と違い

ブラック当たり前

モラハラ当たり前

の時代でした。

建築業界にはまだその名残が多くあり、社会問題になっておりますが、おそらく今後も、多少なりとも、あるんだろうな~と予感されます。

将来のある人材になりますが、建築業界のアルアルは、学校では教えてくれないので、世間話といいう形で、お話いたしました。

今後のご活躍をお祈り申し上げます!!

  • -
    コピー

この記事を書いた人

kengoimai

kengoimai

イマイケンゴ
愛知県名古屋市で今井賢悟建築設計工房という建築設計事務所を営んでいます。ハウスメ-カ-やディベロッパ-に勤めていたけれど、30半ばにして、フリ-ランスとなってしまいました。
なにとぞよろしくお願します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします